ロシア、穀物輸出を15日から禁止=首相報道官

ロシアと中国は、大旱魃で農業はダメダメとのこと。
中国は、北部は大旱魃で、冬場は大寒波だった一方で、南部は大洪水。


世界最大級の三峡ダムを長江上流につくって、これで中国の水問題は解決という予定だったのが、フル稼働させてみたらダム誘発地震が発生して四川大震災となってしまったので、せっかくでっかいの作っても、有効に使うことは出来ない。


三峡ダムを作ったのに、洪水を全然防げていないので、壮大な無駄遣いだったと中国国内でも大きな批判を浴びている。


三峡一帯は、地盤が弱いから、こんなとこに巨大ダムを作ってはダメだというのは、地質学者はけっこう前から指摘していたらしいが、中国当局はそれを握りつぶして建設強行。


まぁあれは人災だと思ってよい地震です。


大陸は、水資源の裏づけのない経済発展をやってしまったので、水不足により地下水位が下がり、地盤沈下しやすくなり、地震にも弱くなり、水が減ったことにより土地が熱し易く冷め易くなっているので、気候変動も起り易い。


水に恵まれている日本は、すごい資源大国です、本当は。
日本には何も資源がなくて、人材が唯一の資源という神話がみなの頭にこびりついているのは、完全に日教組の誘導ですねぇ。


幸い今年の日本のコメ作況指数は良と出たので、日本単独ならば食糧事情はそう悪くないはずだけれど、大産油国であるロシアが飢饉になった場合は、過去のオイルショックと同じ状況になる可能性はけっこうある。


そうなると資源価格が乱高下するので、相場やってる人たちは大変でしょう。


モノも金も人も流れる方向が変わるはずなので、この時期の相場はギャンブルになるはずで、運が良ければ大山が当たるかも知れないけど、損する確率の方が断然高いと思える。

xn--eckxb6b2cl8b4c0i.jp

ロシア、穀物輸出を15日から禁止=首相報道官


今日からG7

今回の主要議題は為替の安定らしい。

ってことは、この会議で、日本がこの先円高路線で確定するのかどうかが決まるのだろう。
円高確定になったら、週明けから円はあがり、株は下がるだろう。

中国の国慶節や韓国の開天節が開けるので、そっちに移動していた人々がリバースしてくるならば、手持ちの現金を円に替えるから円高になりやすい。

G7の宣言と、手元のキャッシュの円替えの相乗効果で、円高は加速しやすいという状況になる。

う〜ん、イヤな状況になりそうだ。本当に週明けから一段の円高で株がサゲならば、マジに鳩山不況になる。
遊ぶ金は控えて、サイフは〆てかからないといけない。


前原氏、来春以降にも北方四島訪れる意向

意外と進展するのかも知れない。

東アジア共同体に、極東ロシアも含まれるなら、ロシアと日本の間に戦争は発生しないってことになるから、ロシアが潜水艦通路としての択捉水道を確保する必要はなくなる。

アメリカが核を捨てたがっているので、アメリカが捨てたらロシアも捨てる可能性がある。

核を捨てた場合は、戦略弾道ミサイル潜水艦もほぼ必要なくなるから、これも択捉水道を手放しても構わない材料になる。

これで四島返還進展って話になったら、一気に前原はヒーローだ。
北朝鮮でフィーバーしてポイント稼いだ小泉と同じ理屈だろう。
アメリカの都合で状況が変わったのを、自分の成果としてアピールしてヒーローになるという点で。

小泉と同じ手法を使うということは、バックについているものが小泉の時と同じということだろう。
バックが強力で、その強力な人々が予定しているスケジュールを卸してもらえるから、尻馬に乗ってものごとがトントン拍子に進むという。

前原氏、来春以降にも北方四島訪れる意向